おしゃれママ必見!使い回せる定番セレモニーバッグ6選

September 6, 2018
おしゃれママ必見!使い回せる定番セレモニーバッグ6選

結婚式含め、入学式や卒業式、卒園式、七五三など、フォーマルなスタイルが求められるセレモニーシーン。スーツやワンピースが決まっても、どんなバッグにするべきか悩んでしまいますよね。

バッグや靴は、コーディネートの完成度を左右する重要なアイテムです。妥協せず、マナーも押さえられるひとつがあると重宝します。

結婚式はもちろん、学校行事関係のセレモニー、七五三の他、結婚式のお呼ばれやちょっとしたパーティーにも使いまわせるコスパの良いおすすめバッグと選び方のポイントをご紹介します。

失敗しないセレモニーバッグの選び方

使い回せるセレモニーバッグ6選

セレモニーでは、基本的にはハンドバッグかフォーマルバッグを選んでおけば失敗しません。押さえておきたいポイントは4つ。

ポイント1.大きすぎず、小さすぎないサイズのもの

フォーマルが求められるセレモニーでは、バッグは大きすぎず小さすぎないものを選びましょう。あまりに大きいとサブバッグを持ったときにバランスが悪くなります。

必要最低限のものをメインバッグに入れ、その他のものはサブバッグにまとめるのがスマートです。

■サブバッグの選び方
セレモニーでは書類や粗品を渡されることもあるので何かと荷物が増えるのでサブバッグを用意しておきましょう。折りたたんでメインバッグに入れておけるA4サイズが入る大きさのものだと重宝します。 メインのバッグよりも目立たず、地味めなデザインを選ぶのがおすすめ。ショップの紙袋やチープなエコバッグなどはNGです。

ポイント2.派手な装飾や光沢のないもの

フォーマルなセレモニーの席では、派手な装飾や過度な光沢があるバッグは避けた方がいいです。

ただ、シンプルにこだわりすぎて逆に地味になってしまうのはもったいないので、適度に華やかなデザインのものを選びましょう。どこかにモチーフがある、金具のアクセントがある…など、差のつくポイントがあるデザインなら、コーディネートを格上げできます。

ポイント3.カジュアルすぎない

レオパード柄やパイソン柄などのアニマル柄、ファーなどは避けましょう。

また、「大切な席だから少しでもいいものを」そう考えて高級なブランドバッグを選ぶ人がいますが、これも注意が必要です。

明らかにブランドだと分かるゴテゴテのロゴ物はフォーマルな席ではむしろNG。「おしゃれ」を目的に作られたものなのでカジュアルとみなされます。

ブランドバッグを持っていると「非常識、マナーがない」という受け取り方をする人もいるため、なるべく主張のないバッグを選びましょう。

ポイント4.色は黒かベージュ系だと使いまわせる

色んなシーンで使いまわせる=コスパの面で考えると、やはり色は黒かベージュを選ぶのがおすすめ。手持ちのスーツやワンピース、靴などのことも考えて、どちらか合わせやすい色を押さえておきましょう。

服と同系色にするも良し、逆に色を変えるのも良いですよね。靴とバッグを合わせると全体にきれいにまとまります。

入学式~デイリーまで! きちんとシーンで使いまわせるおすすめセレモニーバッグ

卒園式、入学式、卒業式、七五三などのさまざまなセレモニーはもちろん、その他ちょっとしたパーティーからデイリーにも使えるおすすめのバッグをご紹介します。

とにかくコスパの良いバッグをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

イチオシ! リボンが取り外せるミニトート

セレモニーシーンに大活躍のハンディミニトート

【PLIQUA】フェイクレザーハンディミニトート

取り外せるリボンがついたミニトート。シーンに合わせて装いを変えられます。収納はセンター、両サイドの三分割になっており、背面にはファスナーポケットもついているという優秀なバッグ。
デザインだけじゃなく機能性にもこだわる人におすすめのバッグです。フェイクレザーなので雨の日でも安心なのが嬉しい。
セレモニーはもちろんですが、ちょっと高級なレストランでのお食事などにも適しています。

おすすめのシーン 入学式、卒業式、七五三、卒園式、同窓会、高級レストランでのディナーなど

入学式も結婚式も兼用できる! ローズモチーフのハンドバッグ

入学式も結婚式も兼用できる! ローズモチーフのハンドバッグ

【PLIQUA】ローズモチーフのハンドバッグ

「結婚式にも使えて、入学式などの学校行事にも使えるものがほしい」そんな方に人気なのがこちらのバッグ。結婚式用に買ったけどセレモニーでも使えるとの声を多数いただいています。
大きめなので荷物が多く入るのも人気の理由。上品なローズモチーフがコーディネートをシックに仕上げてくれます。

おすすめのシーン 入学式、七五三、結婚式、同窓会など

嬉しいサブバッグ付き! ブラックフォーマルハンドバッグ

嬉しいサブバッグ付き! ブラックフォーマルハンドバッグ

【PLIQUA】ブラックフォーマルハンドバッグ

定番の黒のバッグをお探しの方に人気なのがこちら。主張しすぎないリボンモチーフがいいアクセントになってくれます。
折りたためるサブバッグがセットになっているので、そのお得感も選ばれる理由のひとつ。ころんとコンパクトな見た目なのに、ファスナーポケットやインナーポケットといった機能性もそろえています。

おすすめのシーン 入学式、卒業式、卒園式など

デザイン&見た目を重視したい人には刺繍レースのバングルクラッチ

刺繍レースのバングルクラッチ

【PLIQUA】刺繍レースのバングルクラッチ

クラシカルで上品な雰囲気へ格上げしてくれる刺繍レース。持つだけでクラシカルな高級感を纏えます。小さめでありながら必要最低限のものはしっかり入る収納力も魅力。年齢もシーンも問わず、長く愛用できる一品です。

おすすめのシーン 入学式、卒業式、結婚式、同窓会、高級レストランでのディナーなど

デイリー使いしたい人に人気! メタルエッジのフェイクレザークラッチ

結婚式から普段使いまで、使い回し抜群のクラッチバッグ

【PLIQUA】メタルエッジのフェイクレザークラッチ

「セレモニーにもデイリーにも使える! 」と、コスパ重視の人に人気なのがこちら。バッグの形そのものはシンプルですが、メタルエッジによってスタイリッシュな印象に。
へたりにくくしっかりした作りなので高見えするのも嬉しいポイントです。

おすすめのシーン 入学式、卒業式、七五三、卒園式、結婚式、同窓会、日常使いなど

行きつく先は“シンプル”。上品タックのマットサテンクラッチ

行きつく先は“シンプル”。上品タックのマットサテンクラッチ

【PLIQUA】上品タックのマットサテンクラッチ

バッグ選びに悩むうちに、「結局はシンプルなタイプが一番」という結論に至る人は多いです。なんだかんだで、やはりシンプルに勝るものなし。コーデの邪魔をしないシンプルなバッグはどんな時でも使えます。
ポイントは野暮ったさのない“洗練されたシンプル”。タックプリーツとさりげなくのぞくゴールドがたまらなく上品。

おすすめのシーン 入学式、卒業式、七五三、卒園式、同窓会、高級レストランでのディナーなど
まとめ

セレモニーバッグはシンプルかつ上品なものを

結婚式などのお呼ばれだけじゃなく、入学式、卒業式などの学校行事、七五三などの年中行事、はたまたデイリーまで幅広く使えるバッグがあると便利です。

セレモニーのバッグ選びのポイント

  • 大きすぎず、小さすぎないもの
  • 派手な装飾、光沢は控えめに
  • カジュアルすぎないもの
  • 色に迷ったら黒かベージュ系
  • サブバッグも用意しておく

手持ちのスーツやワンピース、ドレスに合うひとつを押さえておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

手に持つだけで華やぐ、プリカのパーティーバッグ。

プリカは大切なシーンに着るドレスやスーツを、国内生産を中心に1点1点丁寧に作り上げる会社です。そんなプリカが自信をもっておすすめするバッグは、

  • いろいろなシーンに使える上品なデザイン
  • 大人マナーを大切にし、使いやすい収納力
  • お洋服との相性を考え抜いた素材やカラー

といった基準で企画、製造されています。

「手元にあなただけの華やぎをー。」是非素敵な一品を見つけてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で