結婚式お呼ばれに長袖ドレスが選ばれる理由と人気ドレス5選!

March 24, 2018
“ボレロなし”が人気上昇中! 今どきのお呼ばれにおすすめの長袖ワンピース5選

お呼ばれの席でば、『ボレロ(もしくはジャケットやショール)+ドレス』が王道コーデ。

羽織りものがあればグッと華やかになるのでお呼ばれではだいたいボレロに頼るという方も多いと思います。でも実は最近、“ボレロなし”を選ぶ人がジワジワと増えてきています。

 

今、長袖ドレスの人気が高まっている理由

お呼ばれにふさわしい長袖ドレス!

SNSの普及で、芸能人やモデルさんのお呼ばれコーデを目にする機会が増えました。ファッションアイコンでもある彼女たちは最近、お呼ばれの席ではあまりボレロを着用していません。

ボレロなしってなんだかとってもスマート!

おしゃれに敏感な人たちは、ボレロなしで着られるドレスに注目しはじめています。

お呼ばれを控えている方は、ボレロなしで着られる“長袖ドレス”をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

お呼ばれにおすすめ! 最新長袖ドレス5選

長袖ドレスが気になる方のために、お呼ばれの席に特におすすめの商品をご紹介します。

上品レースのクラシカルドレス(2色 / ネイビー、シャンパンベージュ)

上品レースのクラシカル長袖ドレス(ネイビー、シャンパンベージュ)

「もう少し着丈が長いものを」「気になる二の腕をカバーしてくれる袖丈を」そんな声から生まれたのが、上品レースのクラシカルドレスです。

首まわりを美しく見せてくれるラウンドネック。足長効果が期待できるハイウエストリボン。日本製シャンタン素材による適度なハリ感で、気品あるラインが再現されます。

【Made in JAPAN】上品レースのクラシカルドレス(ネイビー)

【Made in JAPAN】上品レースのクラシカルドレス(シャンパンベージュ)

シフォンのリボンスリーブドレス(2色 / ネイビー、アッシュローズ)

シフォンのリボンスリーブワンピース(2色 / ネイビー、アッシュローズ)

 上品な透け感のシフォン素材と、織り柄で表現されたローズモチーフの日本製のサテン素材が贅沢にあしらわれたワンピース。リボン型の袖カフス。ウエストサテンリボン(取り外し可能)。360度どこから見ても隙のない女性らしさを演出できます。

シフォンのリボンスリーブドレス(アッシュローズ) 

シフォンのリボンスリーブドレス(ネイビー) 

シフォンとレースの異素材ドレス (ブラック)

シフォンとレースの異素材ワンピース (ブラック)

軽やかなシフォン素材の上品なドレープ感がブラックの魅力を上品に引き出してくれます。国内で生産されたフラワーモチーフの繊細な総レースが、重くなりがちなブラックを華やかに見せてくれます。

シフォンとレースの異素材ドレス

レーススリーブロングドレス(ネイビー)

レーススリーブロングドレス(ネイビー)

胸元とバックに、深みのあるネイビーのコードレースを使用したエレガントな雰囲気漂うロングワンピース。申し分のない華やかさをキープしつつ、ナチュラルにスタイルアップして見せてくれる優れものです。体型カバーも兼ねることができるので、露出を控えたい方におすすめです。

レーススリーブロングドレス(ネイビー) 

ラッセルレースコンビワンピース(2色 / ネイビー、スモーキーピンク)

ラッセルレースコンビワンピース(2色 / ネイビー、スモーキーピンク)

ベースにはハリ感のあるジョーゼット素材の生地を、上半身にはしっかりとしたコードで縁取られたラッセルレースを使用したドッキングワンピース。

締め付けないのにゆとりのあるタイトなシルエットは、体のラインを最も美しく魅せるために綿密に計算されています。

ラッセルレースコンビワンピース(スモーキーピンク) 

ラッセルレースコンビワンピース(ネイビー) 

 

今どきのお呼ばれコーデに! 長袖ドレスのメリットと魅力

長袖ドレスにはメリットも魅力もたっぷり。

長袖ドレスなら1枚で着られる

最大のメリットは1枚で着られるということ。ボレロやジャケット、ショールを羽織らなくてもOKなので、芸能人やモデルさんのようにスマートでスタイリッシュなお呼ばれコーデになるのです。

どんなにドレス選びにこだわっても、ボレロを羽織った途端、型にハマったフォーマルコーデになりがちです。それが王道といえば王道ではあるのですが、せっかくのお祝いなので、自分自身も気分のあがるコーデがしたいですよね。そんな願いを叶えてくれるのが1枚で着られる長袖ドレスなのです。

肌の露出を抑えられる

長袖ドレスなら肌の露出を抑えられます。体型(二の腕)も自然にカバーできるので、露出したくない人にとって最適です。

羽織りものを用意しなくていいので予算が浮く

長袖ドレスは1枚で着られるので、羽織りものを用意する必要はありません。ボレロに充てる予算を他のことにまわせるのです。いつもなら手を出せないちょっと高めのワンピースや小物類を新調してもよいですね。

お呼ばれが続いたときなど、予算が浮くのは本当に助かりますよね。

長く着れる&着回しがきく

年齢を重ねるにつれ、袖ありのドレスへ移行していく人が実は多いのです。

「もうそろそろいい年だから、さすがに袖がないと…」そう思ったとき、手持ちのドレスがノースリーブや半袖ばかりだと、当然買い替えが必要になります。あらかじめ長袖のドレスを選んでおけば、長い間着られますね。

また、ちょっとした会合や学校行事・セミフォーマルな食事会など、着る服に迷うシーンに、1枚で着られる長袖ドレスは本当に重宝するのです!(体験談)

コストパフォーマンスを重視する人、いろいろなシーンへの着回しを考えている人は、ぜひ長袖ドレスを選ぶことをおすすめします。

 

実は格式が高い長袖ドレス

実は格式が高い長袖ワンピース

「ボレロを羽織っている人が多いのに、自分だけ長袖ドレス1枚だと浮いちゃうかも」
「見た目がシンプルになっちゃうから手抜きだと思われないかな? 」

そんな不安を感じる方もいるかもしれません。

礼装において、露出を抑えることはより格式が高いことを意味しています。

つまり、ボレロ+ノースリーブドレスよりも長袖ドレスの方が格式が高いのです。お呼ばれの席に最適、ということになります。

結婚式には色んな年齢層の方が出席するため、フォーマルな服装のマナーに詳しい人もいます。「長袖のドレス。上品なドレス選びをしている」と見てもらえることもあります。

英国キャサリン妃の長袖ドレスが有名

余談ではありますが、英国キャサリン妃の長袖ドレス・長袖ワンピースは魅力的なことでとっても有名なのです。

間違いなく「長袖ってこんなに可愛かったんだ 」と再確認できるはずなので、ポチッと検索してみてください……!

 

 

『王道』だけじゃなく『長袖ドレス』も選択肢に。

王道の『ボレロ+ノースリーブドレス』から『長袖ドレス』へ。変わり映えしなかったお呼ばれコーデを、グッとスタイリッシュに変えてみませんか。

【お呼ばれで着たくなる、長袖ワンピースの魅力】

  • 1枚でも着られるので選んだドレスの魅力が全面に出る
  • ボレロやジャケットを用意しなくていいので予算が浮く
  • ナチュラルに体型カバーができる
  • 肌の露出を抑えることができるので格式が高くなる
  • 年齢問わず着られるので、長い間重宝する

魅力的な長袖ドレス。

“お呼ばれ=ボレロを羽織る”から、“1枚で着る長袖ドレス”へ。お呼ばれコーデの幅は、以前よりも広がってきています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今すぐ「試着サービス」を体験してみよう! 送料無料ですべての洋服を試着することができます。

プリカは、大切なシーンに着るドレスやスーツを、国内生産を中心に 1点1点丁寧に作り上げています。
そして私たちは、洋服選びに欠かせない「試着」をとても大切にしています。
1週間3着まで自宅で試着が可能なので、着心地、色合い、サイズ感を 体感してから購入することができます。

あなたも是非ぴったりでお似合いな1着を見つけてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で