結婚式ドレスに小物をオシャレに合わせる3つのコツと使えるコーディネート8選!

March 5, 2014
結婚式にもデイリーにも着回しできるお呼ばれドレスの選び方! 人気のおすすめ商品8選!

結婚式に着ていくドレスに合わせる羽織りやバッグ、靴のコーディネートにお困りの経験はありませんか?

これらの小物を新しく揃える場合のみならず、手持ちの物がドレスに合うかどうかといったご相談を頻繁にいただきます。ドレスに合わせる羽織りだけではなく、バッグや靴といった全身のコーディネートとなると、合わせているうちによくわからなくなってしまった、ということも多いですよね。今回は、ドレスに合わせる小物類の色合わせのコツと実際のコーディネート例をご紹介しましょう。

1.小物の基本色はゴールド・シルバー・ブラック

結婚式のドレスに合わせる小物(羽織り、バッグ)の定番カラーといえば、ゴールド・シルバー・ブラック。この3色が選ばれる理由はよりフォーマルな印象を与えること、ドレスを引き立てつつ色合わせがしやすいことなどがあげられます。3大定番色ではありますが、それぞれが持つ雰囲気は異なり、まずはその主な特長と代表的な着こなし例をご紹介しましょう。

華やかでちょっとゴージャス感が漂うゴールド

株式会社プリカ御中【12月16日分】 1005

 

リッチで気品ある大人コーデを叶えてくれるゴールド。濃色ドレスに羽織りとバッグの同色コーデがとても映える。

コーディネート: 格子柄のラメボレロ ストライプ柄のスタイルアップドレス サテンティアードバッグ

 

清楚感と程よいクールさが印象的なシルバー

株式会社プリカ御中【12月16日分】 658

 

ネイビーのワンピースにピュアで清楚感漂うシルバー(ラベンダーグレー)のボレロ。シルバーはクールな印象にまとまるのが特長。

コーディネート: チェーン付レースボレロ オパール素材のワンピース(セットスーツ) 

 

シャープさと全体の落ち着きを与えるブラック

株式会社プリカ御中【12月16日分】 582

 

淡いベージュのドレスには、落ち着き感あるブラックでバランスを取ると上品な大人コーデに。ブラックには程よい落ち着きと上品さを加える効果が。

コーディネート: チェーン付レースボレロ  オパール素材のワンピース(セットスーツ) 

 

2.羽織りはドレスに対して色のトーンを変える

結婚式のドレスに合わせる、小物の3大定番カラーとその特長はおわかりいただけたでしょうか?それでは次に、実際にどのように小物の色をチョイスしていったらよいかを見ていきましょう。ドレスが決まったら、まずコーディネートしたいのが羽織り。羽織りの色の選択で押さえておきたい基本は、「ドレスに対して色のトーンを変える」ということです。つまり、明るめのドレスにはダーク系、暗めのドレスには明るめの羽織りを選ぶと比較的まとまりやすいといえます。

 明るめのドレスには落ち着き感のあるブラックでバランスを

株式会社プリカ御中【6月25日】 374

 

 鮮やかなコーラルブルーのドレスに落ち着き感漂うブラックで、一段と大人っぽい合わせに。

コーディネート: チェーン付レースボレロ ストライプ柄のスタイルアップドレス

 

濃色ドレスには明るめトーンで華やかさをアップ

格子模様が美しいラメボレロ

 

落ち着いた印象のネイビードレスと明るめシルバーの羽織りの合わせは、知的な大人の女性に似合う王道コーデ。

コーディネート: 格子柄のラメボレロ ピンドットのスタイルアップドレス

 

3.バッグと靴の色は羽織りと合わせるのが基本

ドレスと羽織りの組み合わせが決まれば、最後はバッグと靴。バッグと靴の色は同じ色で合わせるのが基本。さらにその色を羽織りとも同系色にすれば、全体のまとまり感はさらにアップ。白に近い淡い色のドレスを黒の小物で落ち着かせたい時や、ブラック一色のドレスにパッと華やかな色を加えたい時は、小物の色を統一することによってバランスのとれたコーディネートが可能となります。ただし中間色のドレスの場合、全ての小物の色を統一してしまうと「合わせ過ぎ感」が出てしまうこともあるので、そんな時は小物のどれかに敢えて1色差し色を入れることで、適度な抜け感のあるコーディネートが叶います。

黒に近い濃色ドレスは小物のトーンを明るめで揃える

株式会社プリカ御中【7月29日分】 873   

 

濃色一色のドレスは小物で華やかさの演出が基本。小物の1つをドレスの素材感と合わせるとさらなる上級コーデに。

コーディネート(レンタル): ランダムティアードドレス(コーディネートセット)

 

白に近い明るめドレスには大人ブラックで全体に落ち着き感を

株式会社プリカ御中【12月16日分】 195

 

ベージュ×ブラックはコーディネートの基本。淡いベージュドレスも、黒の小物を統一することで全体が引き締まった印象に。

コーディネート: 格子柄のラメボレロ 織り柄ドットのサテンワンピース 

 

小物を全て黒にすると重すぎる場合は、1点明るめ色の小物を差すと効果的

 株式会社プリカ御中【7月29日分】 774 

 

シックなダークグリーンが上品な印象のドレス。小物を全て黒にすると重くなるため、敢えて羽織りはシルバーグレーを選択。

コーディネート(レンタル):シャンブレータフタドレス(コーディネートセット)

 

 基本を押さえ、型にはまりすぎずに

結婚式のドレスに合わせる小物として最もふさわしい3大色とその合わせ方の基本を押さえれば、あとはあなた自身が実際に着て合わせて見ることが重要です。ドレスと小物の合わせが完璧でも、あなたが着た時に雰囲気が合うかどうかは別問題です。コーディネートの基本さえ押さえていれば、小物の1点を差し色にしてみたり、手持ちの小物と差し替えて見たりといったアレンジも十分に可能なはずです。上記の基本を参考に、あなたのお気に入りのドレスにふさわしい、またあなた自身にもピッタリな着こなしを是非見つけてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今すぐ「試着サービス」を体験してみよう! 送料無料ですべての洋服を試着することができます。

プリカは、大切なシーンに着るドレスやスーツを、国内生産を中心に 1点1点丁寧に作り上げています。
そして私たちは、洋服選びに欠かせない「試着」をとても大切にしています。
1週間3着まで自宅で試着が可能なので、着心地、色合い、サイズ感を 体感してから購入することができます。

あなたも是非ぴったりでお似合いな1着を見つけてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で