お呼ばれはピンクのドレスで決まり! 大人女子が選ぶワンピースはコレ!

August 6, 2018
結婚式のお呼ばれはピンクのドレスで華やかに! 大人女子に似合うワンピース6選

結婚式のお呼ばれ経験が増えると「他の人と同じ色はイヤ。」「今回のお呼ばれはいつもと違う色を選びたい」こんな気持ちになりますよね。結婚式のお呼ばれコーディネートの定番カラーといえばネイビーですが、定番であるがゆえに周囲とかぶりやすい色でもあります。

そこで注目したいのがピンクのドレスやワンピース

 

お祝いの席にぴったりな華やかさがあり、なおかつ女性らしいピンクは、まさに結婚式のお呼ばれにぴったりの色。年を重ねるとピンクを敬遠する人も多いですが、大人だからこそちょうどいい可愛さで着こなすことができます。

お呼ばれドレスの色に迷ったら、ぜひピンクを候補に入れてみませんか。

ピンクはオンナにとって永遠のカラー

お祝いの席にぴったりな華やかさがあり、なおかつ女性らしいピンクは、まさに結婚式のお呼ばれにぴったり

もういい年だからピンクは無理」「この年でピンクは痛々しい」「子供っぽく見える」そんなイメージや概念にかためられてピンクを避ける女性は少なくないと思います。

でも、選び方さえ間違わなければ、ピンクは女性の魅力を最大限引き出してくれます。ピンクこそマナーの範囲で華やかさに見せるのにぴったりなカラーです。

ピンクのドレス・ワンピースの魅力

  • 女性らしくて華やか
  • 柔らかく清楚
  • 大人可愛い
  • どんな色とも相性◎
  • 地味にならない
  • 定番色よりもかぶりにくい
  • 顔色が明るく見える

ピンクのドレスやワンピースには魅力がいっぱい。年齢を言い訳にしてピンクを避けてしまうのはもったいないことです。

ピンクの甘さを調整したいときは、小物を黒やグレーにしたり、アクセサリーを辛口にすると変わります。年齢や好みに合わせて甘さのバランスを調整してみてくださいね。

大人だからこそ似合うピンクドレス&ワンピース6選

「じゃあ、大人でも着られるピンクドレスってどれ? 」そんな方のために、大人だからこそ似合うピンクのドレス&ワンピ―スを厳選しました。ピンクで作るちょうどいい大人の可愛さこそ、結婚式に最適です。

ピンクはドレスのデザインや色味によって大きく印象が変わります。お好みや体型に合わせてじっくりと吟味してみてください。

 

 洗練された甘さを。ベルスリーブAラインワンピース

袖ありなので一枚でスマートに着られるピンクのドレス

【Rei PLIQUA】ベルスリーブAラインワンピース(ピンク)

 青みがかったピンクはある程度甘さを抑えたい人にぴったり。ピンクでありながら洗練された印象になります。レースの切り替え、ベルスリーブ、ゆったりとしたAライン。袖ありなので一枚でスマートに着られます。

体型をカバーしながら最も美しく見えるよう計算されたシルエット

バックスタイルまで隙なし。体型をカバーしながら最も美しく見えるよう計算されたシルエットが魅力的です。

 

ワンランク上の大人可愛さを纏う。プリンセスラインのクラシカルドレス

ワンランク上の大人可愛さを纏えるピンクのワンピース

【Made in JAPAN】プリンセスラインのクラシカルドレス(コーラルピンク)

一枚できちんと感を演出できる袖つきドレス。ふわんと広がるプリンセスラインはワンランク上の大人可愛さを纏えます。ウエストのリボンは取り外し可能なので、着こなしに合わせて甘さを調節できるのも嬉しいポイントです。

ピンクドレスにブラックを合わせて、甘さを抑えた王道スタイルに。

ブラックと合わせると甘さを抑えた王道スタイルに。

 

くすんだピンクとレースで大人の甘さを再現。ラッセルレースコンビワンピース

ラッセルレースコンビワンピース

【Rei PLIQUA】ラッセルレースコンビワンピース(スモーキーピンク)

くすんだピンクとレースと合わせると、大人にとってちょうどいい甘さに。袖があるのでジャケットやボレロなしで一枚で着ることができます。

スモーキーピンクが春らしいコーディネートスタイル

ジャケットを羽織るとガラッと雰囲気が変わります。結婚式のお呼ばれはもちろん、入学式、デイリーにも使えるワンピースです。

 

まわりと差をつけられるピンク。タックプリーツシフォンドレス

甘すぎないのでスタイリッシュなコーラルピンクのドレス

【Rei PLIQUA】タックプリーツシフォンドレス(コーラルピンク)

少し大胆なコーラルピンクですが、甘すぎないのでスタイリッシュなコーデを好む方におすすめです。まわりとかぶりにくい色なので、差をつけたい人にぴったり。

お腹まわりをカバーしながらスタイルアップも期待できるコーラルピンクのドレス

ハイウエストデザインなので、お腹まわりをカバーしながらスタイルアップも期待できます。

 

ポイントはブラックのレース。シックな大人可愛さエアリーワンピース

落ち着いたクラシックピンクのドレス

【Made in JAPAN】エアリーワンピース(クラシックピンク)

 落ち着いたクラシックピンクは着る人を選ばないカラー。たっぷりのギャザードレープと胸元のレースの存在感が華やかさを底上げしてくれています。ブラックのレースは珍しいので、デザインにこだわったワンピースがほしい方に。

ブラックのボレロジャケットを羽織るとバランスの良いコーディネートに。

ブラックのボレロジャケットを羽織るとバランスの良いコーディネートに。イチオシの組み合わせです。

 

着まわし力抜群の大人ワンピ。ネックビジューAラインワンピース

落ち着いた大人の雰囲気漂うブラックカラー

【Rei PLIQUA】ネックビジューAラインワンピース(クラシックローズ)

ゆったりとしたシルエットなのにスリムに見えるAラインワンピース。クラシックローズは上品なピンクなので、年代問わずに着られます。

ウエスト前を結ぶとシルエットがガラッと変化するワンピース

ウエスト前を結ぶとシルエットがガラッと変化。シンプルなデザインなのでベルトを着けてウエストマークするのもおすすめです。着まわし力を重視したい方におすすめの一枚です。

新婦のカラードレスがピンクだったらどうしよう?

お呼ばれでピンクを着ようと思ったとき、ふとよぎるのが「新婦さんのお直し後のカラードレスがピンクだったら? 」という問題。ピンクのドレスを選ぶ新婦さんは多いのでちょっと悩ましいですよね。

 

結論から言うと、カラードレスがかぶってしまうことはマナー違反ではありません。わざわざこちらが新婦さんに確認しなくても問題ないです。ただ、事前に新婦さんからドレスの色を聞かされていた場合は配慮した方がいいでしょう。

会場に華を添えるピンクドレスを選ぼう

結婚式のお呼ばれドレスは、ネイビーやブラック系の色を選ぶ人が多いため、見渡してみたら会場が真っ黒……なんてこともあるので、カラーワンピ―スを選ぶと喜ばれます。

 

失敗しないピンクドレス&ワンピースの選び方

  • 大人っぽいデザインのドレスを選ぶ
  • 甘さを抑えたいときはくすんだ色味を選ぶ
  • 小物を使って引き締める
  • 膨張が気になるときは体型カバーに優れたデザインを選ぶ

 

ピンクのドレスは会場をパッと華やかにしてくれます。特別な一日だからこそ、いつもは選ばないピンクで華を添えるのも素敵ですよね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今すぐ「試着サービス」を体験してみよう! 送料無料ですべての洋服を試着することができます。

プリカは、大切なシーンに着るドレスやスーツを、国内生産を中心に 1点1点丁寧に作り上げています。
そして私たちは、洋服選びに欠かせない「試着」をとても大切にしています。
1週間3着まで自宅で試着が可能なので、着心地、色合い、サイズ感を 体感してから購入することができます。

あなたも是非ぴったりでお似合いな1着を見つけてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で