卒園式スーツ|母親が選ぶべきカラーとオシャレに見える着回し例

Pocket

七五三、入学式、卒業式にふさわしいネイビーのワンピーススーツ

もうすぐ卒業式シーズン。お子様の卒園、卒業を控え、そろそろ準備をと考えているママも多いのではないでしょうか?お子様の大切な「ハレの日」だからこそ、シーンに合った「きちんと服」を選びたい!でも反面、何度も着る服ではないし、できれば着回せる服を選びたいですよね?そんなお悩みママ達に「卒園式に着たいきちんと服とそのオシャレな着こなし例」をご紹介します。

卒園式の服、押さえておきたい3つのカラー

そもそも卒園式って!?

園行事を締めくくる大きなイベント、卒園式。でも、学校行事の卒業式に比べたら少しラフなイメージもありますよね。卒業式は別名「卒業証書授与式」と呼ばれる式典で、入学式よりも格式の高い式と言われています。本人はもちろん、参加する人たちの服装もやはりダーク系の略礼装(スーツ、もしくはジャケットにワンピース)は最低限のマナーといえます。では卒園式はどうでしょう?卒業証書の授与といった堅苦しさはないものの、先生やお友達への「お別れ」と「感謝」という意味では、やはり卒業式に近いといえるでしょう。したがって、参列するお母さんの服装も「お別れ」や「感謝」の表現にふさわしい色が選ばれる傾向にあります。

卒園式の服装で選ばれる色とは!?

それでは実際に、最近の卒園式ではどのようなカラーが選ばれているのでしょうか?人気順から並べると以下となります。

  1. ネイビー
  2. グレー
  3. ブラック

やはり「出会い」「始まり」の入園式や入学式と違い、「お別れ」「感謝」をさりげなく表現するダークトーンの服装が多いことがわかります。ただ従来のブラック主流から、着回しを重視したダークカラー系へ人気がシフトしている傾向にあります。その中でもネイビーは「お受験スーツ」で有名ですが、学校行事にふさわしい色として、またその他のセレモニーシーンへの着回しやすい点で断然の人気を誇ります。次に多いのがグレー系。地味になりすぎず、適度な華やかさを持つ白黒のミックスカラーが人気です。3番目がブラック。ブラックフォーマル(喪服)との着回しが可能ですが、卒園式においてはストッキングをベージュ系にしたり、コサージュやアクセサリーをうまく活用して「喪」のイメージを出さない配慮が必要です。

着回し力が全て!3つのポイントと着こなし例

普段着ない服だからこそ「着回し」の大切さ

1着は用意したいきちんと服でも、やはり 卒園式や卒業式1回きりで終わってしまうのはもったいないですよね。そこで大切になるのが、「次に想定されるシーンを先回りして選ぶ」ということです。卒園式を迎えるママには、「謝恩会」「入学式」「七五三」などのイベント、その他にもちょっとしたお呼ばれや学校行事関係への着回しなどが考えられます。着回しといっても、完全なる普段着としてではなく、様々なセレモニーやちょっとしたきちんとシーンに対応できる1着を選ぶことがコツです。それでは、実際にきちんとシーンの着回しに心得ておきたい3つのポイントと着こなし例をご紹介しましょう。

<ポイント①>ジャケット+ワンピースで着回しの幅を広げる

やはり定番スタイルと言えばジャケット+ワンピース。でも、その日だけしか着れない昔ながらのスーツスタイルではなく、ジャケットをうまく着こなして着回し力のあるスタイリングにすることが重要です。ジャケットは、キレイめ、かつ程よいきちんと感の演出する定番アイテム。実はおしゃれ上手な人ほど、ジャケット(羽織もの)の着こなし方が上手なのです。シンプルなワンピースには華やかさを、逆に柄物のワンピースにはきちんと感を出す、といった言わば調整役といった役どころがジャケットにはあります。

<卒園式で着るジャケット選びのコツ>

  • シンプルでおとなしめのワンピースには「華やかさが増すツイードジャケット」
  • レース素材や柄物など主張感のあるワンピースには、「きちんと感が増す無地系のジャケット」

実際に、ジャケット+ワンピースの着回し例をあげて見ていきましょう。お手持ちのワンピースなどを思い浮かべながら、是非参考にしてみてください。

単品使いできるノーカラーツイードジャケットと同色系ワンピは絶対便利!

ネイビーのセレモニージャケットの着回し例

清楚感漂うノーカラーのネイビージャケットはその後の個人面談や保護者会など、1着あると意外と便利。袖付きデザインワンピは急なお呼ばれやパーティーに最適♪

<コーディネート>

購入者の生の声:身長165cm 体重55kgで9号を購入しました。小さかったらどうしようと思いましたが、ぴったり目が好きなのでサイズはばっちりでした。日本製とのことで、縫製も生地もしっかりしています。裾のさりげないオーガンジーも素敵です。結婚式のお呼ばれ以外にも長く使えそうなデザインですし、ジャケットを羽織れば子供の行事などにも使えそうです。ちょっとレトロな雰囲気も今風で素敵です♪はちみつ様/30代)

<ここがポイント!>ツイードジャケットはその後のデイリーシーンに積極的に着回せる!

ツィードジャケットは着まわし力抜群!

その後の園行事や学校行事、またちょっとしたきちんとシーンにも対応できるのが「ツイードジャケット」。着回し力で選ぶなら、やはりネイビーがおすすめ!

 

ちょっとしたお出かけワンピースも、ノーカラージャケットを羽織ればきちんとスーツに

ちょっとしたお出かけワンピースも、ノーカラージャケットを羽織ればきちんとスーツに

卒園、入学、他学校行事などすべてを1着で着回せるネイビーは人気急上昇の色。手持ちのドレスに羽織るジャケットとしても合わせやすく、1着は持っていて損は無いカラー。

<コーディネート>

購入者の生の声:ワンピースは写真で見るととても可愛い感じに見えたのですが、実物は可愛すぎず派手すぎず、でも地味すぎずとっても気に入りました。暑い時期はカーディガンなど羽織らなくても気になる二の腕を隠してくれるデザインなので1枚で着れるところがいいです。ジャケットはセットのワンピースにはもちろん普段もパンツ等に合わせて着回せそうです。値段が高かったので迷いましたが買って良かったです。これから結婚式、七五三、卒園式、入学入園式とイベントが多いのでたくさん着たいと思います。(ぼくくぼ様/30代)

<ここがポイント!>単品で着たとき、ちょっとかわいい!のデザインポイントが決め手!

3102back

基本はシンプル。でも、ちょっとしたディティール使いが効いたデザインは、単品使いの時におしゃれ度アップ。

 

<ポイント②>ワンピースは単品で着れるような素材やデザインを選んでおくと便利!

卒園式や卒業式にはジャケットを羽織るけど、その後のシーンにはジャケットを着ないこともあります。結婚式や二次会、ちょっとしたディナーには、軽い羽織ものやワンピース1枚で着ることもあるでしょう。そんな着回しシーンのために、ワンピースは必ず単品でも着れるデザインや素材を選んでおくべきです。ジャケットを着たスタイルはもちろん、ジャケットを脱いだワンピースの雰囲気もしっかりと吟味するようにしてください。羽織ものを羽織ってもよいし、羽織もの無しでも着れる半袖タイプや、モチーフ付きのデザインなどは取り外しができるタイプを選んでおけば着回しの幅を広げることができます。これも具体例を見ていきましょう。

 

しっかり素材のジャケットに軽い素材のワンピースの組み合わせ

しっかり素材のジャケットに軽い素材のワンピースの組み合わせ

しっかりした素材のジャケットと、軽いサテンオパール素材のドレスが清楚なアンサンブルスーツ。羽織りをボレロやショールに変えれば、お呼ばれワンピスタイルに。

<コーディネート>

購入者の生の声①:子供の七五三と妹の結婚式様にネイビーを購入しました。30代後半、153㎝、49㎏です。9号でピッタリという感じです。結婚式にはジャケットを手持ちのボレロに替えて使用しようと思っています。今後も卒園式などで着回し出来そうなので良い買い物をさせて頂きました。(いさな様/30代)

購入者の生の声②:40代になってからはじめての結婚式のため購入しました。156㎝です。11号でぴったりでした。リボンでウエストマークできるので、痩せて見える効果もあったかも。着心地も良く、とても満足しています。今回は手持ちのストールと合わせてワンピースだけ使用しましたが、ジャケットも付いているので、子どもの卒園式と入学式でも使いまわそうと思っています。(ともぞ~様/40代)

<ここがポイント!>ジャケットを脱いでも1枚で着られる!フレア袖付きのワンピース!

ジャケットを脱いでも1枚で着られる!フレア袖付きのワンピース!

ジャケットを脱いだワンピーススタイルも、1枚着が可能だと着回しの幅がグンと広がる。フレア袖は二の腕を上手にカバーしてくれる。

 

ウエストリボンが印象的なネイビーアンサンブル。リボンが取り外せて着回し力◎!

ウエストリボンが印象的なネイビーアンサンブル。リボンが取り外せて着回し力◎!

コンパクトなジャケットとタックフレアのワンピースが大人可愛いアンサンブルスーツ。ワンピースのウエスト部分のリボンは取り外しが可能。

<コーディネート>

購入者の生の声:身長158cm、体重49kg、普段は9号です。七五三と、今後の卒園式、入学式用にネイビーの9号を購入しました。華やかさがあり、かつ落ち着きのあるデザインでアラフォーの私にちょうどいいと思いました。ワンピース単独で結婚式にも使えそうなのがいいと思います。落ち着いた光沢のある素材で、生地もしっかりしています。色は濃紺です。(はな様/30代)

<ここがポイント!>デザインポイントのリボンも取り外せることで着回しの幅が広がる。

デザインポイントのリボンも取り外せることで着回しの幅が広がる。

スナップ留めで簡単に着脱が可能。シンプルに着こなしたい時は、リボン無しのスタイリングで。

 

ティアードフリルのワンピースがかわいいアンサンブル

ティアードフリルのワンピースがかわいいアンサンブルスーツ

ティアードワンピ単品でのかわいらしさと上品スーツとしてのきちんと感を併せ持つ、まさに「使える」アンサンブル。ジャケットの衿ぐりや裾周り、袖口に華奢に施されたフリルがさりげないおしゃれ感を演出。

<コーディネート>

購入者の生の声①:10月にあった沖縄での身内の結婚式に着ました。3月には幼稚園の卒園式も控えているので、両方で使えるものを…と探しており、まさにぴったりのお品でした!結婚式ではジャケットを着なかったのでフリルで華やかに見せられたと思いますし、アラフォーの落ち着いた感じもネイビーの色で演出できたと思います。続いて月末に控えている名古屋での披露宴と来年の卒園式ではジャケットを着用する予定です。わりとシンプルだけどさみしい感じはなく、ネックレスやコサージュなどの飾りも映えるし、着まわし度はかなり高いと思います!(トッティ様/30代)

購入者の生の声②:20代後半158cmで普段は11号(たまに9号)を着用しています。親族の結婚式の為にお店やネットでネイビーのワンピースを探していました。二の腕が太いので、こちらは他のワンピースと比べ袖が楽でジャケットを着てももたつきません。また、ボレロを合わせれば友人の結婚式でも着用できる可愛いデザインだと思いました。全体的に少しゆとりはありますが、当日手伝いなどで動き回る予定なのでちょうどいいと思います。(さぁこ様/20代)

<ここがポイント!>透け素材でも肩を隠せれば1枚着での着用シーンはグンと広がる。

透け素材でも肩を隠せれば1枚着での着用シーンはグンと広がる。

 長すぎる袖はジャケットを着た時にもたついてしまう。肩と二の腕をカバーしてくれる長すぎない長さがベスト!

 

<ポイント③>ブラックフォーマルなら、インナーを替えられるタイプが◎。

ブラックフォーマル、つまり喪服は、喪服でしか着れないと思っている方がほとんどではないでしょうか?確かに一般的な喪服はジャケットとワンピースのセットが多く、ほかの用途に転用しようとしてもなかなかしっくりこないのが事実です。でも実は、ジャケットとスカートにインナーが付いたブラックフォーマルが存在します。このタイプならばインナーをガラッと替えることができ、ブラックスーツとして着回せるのです。卒業式や卒園式といったシーンにはきちんと感が増し、とてもおすすめなスタイリングが可能となります。

適度なデザインのブラックフォーマルも一着あると便利

コラージュ

シンプルな中にも、ウエストのラインやフレアなスカートなど、デザインにこだわったブラックフォーマルスーツ。セパレートタイプならインナーを替えての着回しができるので大変便利。コサージュなどの小物も使って上手に着回したい。

<コーディネート>

購入者の生の声:普段9号なので9号を注文しました。ですが試着してみるとスカートだけがちょっと小さい。セットで着用する分にはこれで問題ないかなと思ったのですが、インナーをシャツに変えて着用する場合にシャツがスカートにイン出来ないと判断し、11号に交換して頂きました。このように着回せるブラックは本当に求めていたものでした。上下サイズを選べたら完璧だと思います。(白百合様/30代)

<ここがポイント!>オールシーズン対応の喪服としてはもちろん、5分袖ブラウス付きで暑い季節の喪にも対応!

おしゃれで着回し抜群の喪服

インナーを替えての着回しの他、付属のブラウスで夏用の喪服にも対応する。まさに持っていて安心の1着。

マナーと傾向を押さえ、着回し力のある1着を

ある程度きちんと感が大切な卒園式の服装。でも普段カジュアルな服装が多い方にとって、「きちんと服」はそう何着も必要のないもの。本来のマナーと最近の傾向を考慮しつつ、その後のセレモニーシーンやちょっとしたお出かけ服として着回せる「ここぞの1着」を見つけたいところです。そんな着回し力のある「きちんと服」を選ぶためのポイントを、最後にもう一度押さえておきましょう。

  1. ジャケット+ワンピースで着回しの幅を広げる。ジャケットの使い方がコツ。
  2. ワンピースは単品で着れるような素材やデザインを選んでおくと便利!
  3. ブラックフォーマルの着回しなら、インナーが替えられるタイプが◎。

みなさんそれぞれの着回しシーンに思いを巡らせながら、いざという時に頼りになる、あなたにぴったりの1着を是非見つけてくださいね。

 

Pocket

ネット通販でも試着が出来る!送料無料の試着サービス!
送料無料の試着サービス
  • 平日15時までの注文で即日発送
  • 3着までなら送料無料の試着サービス
    (※全返品時のみ返送料がお客様負担)
  • モノづくり10年超の実績&ドレス・スーツは全て日本製
    (※一部ボレロ・小物類は除く)

プリカでは服装選びには欠かせない「試着」を大切にしています。

試着することにより、ネット通販の難点である「イメージと違った…」というミスを避けることができます。
また、サイズや着心地などを体感することこそが、あなたにぴったりな1着を見つける最良の方法だと考えます。

あなたのお気に入りの1着が見つかりますように。

PLIQUAのFacebookページにもご参加下さい!


PLIQUABOOKの更新情報はTwitterやFeedlyが便利です!

Follow on twitter
Follow on feedly

ご質問やご感想はこちらへ!