女性の結婚式スーツ | 間違いない1着を選ぶための3つのコツ

March 7, 2018
女性の結婚式スーツ | 間違いない1着を選ぶための3つのコツ

 結婚式の参列にスーツを着ようと思っている女性の方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

肌の露出度や着丈の短さなどドレスにはどうしても抵抗のある方、親族の結婚式でやや落ち着いた雰囲気で出たい方、また、その後の学校行事やセレモニーにできれば着回したいと考えている方など、それぞれの理由や事情があるでしょう。

結論から言うと、結婚式の服装にスーツの選択はとてもよいといえるでしょう。パーティードレスに比べ、華やかさは劣るかもしれませんが、逆に品のあるちょっと大人のスタイリングが可能です。また、結婚式以外の着回し力という点では明らかに優れ、それこそがフォーマルスーツを選ぶ理由という方も多いようです。そんな着回し力に優れたスーツを間違いなく選ぶための3つのコツをご紹介しましょう。

  • 単品でも着回せるデザインかどうかをチェックして選ぶ。
  • 着回すシーンは、「きちんとシーン」に割り切る。
  • スーツ自体はベーシックカラーとし、差し色は羽織ものや小物に用いる。

以上の3つのコツを、実際に着回し力に優れたスーツ(実際に着られた方の感想付き)をご紹介しながら、1つ1つご説明していきましょう。

 単品でも着れる「華」のあるデザインを選ぶ

スーツというと、どうしても上下セットで着なくてはと思う方も多いのではないでしょうか。実際に上下で着てこそサマになるスーツもたくさんあります。でも、それでは着用シーンはかなり限られてしまうし、「普段はスーツなんて着ないから、もったいないわよね。」という方も多いと思います。上下セットのスーツとしてだけでなく、ジャケットやワンピースを単品で着回すことを積極的に考えましょう。その際の選択のコツは、それぞれにちょっとした主張のあるディティールがあるスーツを選んでおくことです。

 

ウエストリボンが大人可愛いフレアワンピーススーツ

結婚式に最適なウエストリボンスーツ

ウエスト部分のリボンモチーフが印象的なワンピーススーツ。リボンは取り外し可能で、単品でも着たくなる一品。

コーディネート: ウエストリボンのワンピーススーツ

購入者の生の声: 身内の結婚式と子供の行事に着用する予定です。157㎝48㎏で9号を購入。幼児連れでも動きやすそうなサイズ感でラインも綺麗です。写真よりふんわりしたスカートと感じました。色は写真より落ち着いたネイビーで、程よい光沢があります。(あずさん/30代)

 

ソフトな着心地ジャケット&憧れの総レースワンピがとてもエレガント。

着回し自在!袖付きワンピース!

柔らかな着心地のジャケットが好評のワンピーススーツ。1枚着でもサマになる総レースワンピは憧れのプリンセススタイル♪

コーディネート: フラワーチュールレースのワンピーススーツ

購入者の生の声: 親族の結婚式のため、ネイビーのジャケット付きワンピースを探していました。158cm、52kg、40歳、11号を購入しました。柔らかいワンピースですがピッタリしすぎず、たるみが隠れます!ワンピースのみでも着ましたが、二の腕がカバーできました。丈は膝が隠れる長さなので、年齢的にとてもよかったです。(etsuさん/40代)

 

着丈長めでマナーもバッチリ。着回しも抜群の上品レースのアンサンブル

着丈が長めのスーツをお探しなら!

シンプルでありながら、ワンピースに上品なレースを使用した人気のモデル。1着でさまざまなシーンに対応できるのが◎。

 コーディネート: 上品レースのワンピーススーツ

 購入者の生の声:上品さが感じられて、素敵なデザインだなと思い購入しました!着てみたら、少しすっきりして見えました!とっても気に入りました!(やっひいさん/年齢非公開)

 着回すシーンを「きちんと服」と割り切る

次に大切なポイントは、着回す着用シーンをある程度限定するということです。よく着回すというと、「普段着」「カジュアル服」にも兼用のイメージを持つ方がいらっしゃいますが、普段着とフォーマル服とでは素材、シルエットが根本的に違います。両極端に位置するものを併用しようとするのは無理があり、どっちつかずな服装となりがちです。結婚式のスーツなら、着方をアレンジして別の結婚式に出席したり、お子さんのセレモニー服として、またデイリーなシーンでもディナーやちょっとした食事会など、普段より「きちんと度」を上げたいシーンに絞ることが賢明です。

きちんと服だからこそ、長めの着丈がうれしいノーカラージャケットのワンピーススーツ

ほどよい落ち着き感が素敵なシャンパンベージュのワンピーススーツ

 通常のスーツより袖丈・着丈が長めのフォーマルスーツ。ワンピースは上品なレースの5分袖で着回し自在。

コーディネート:上品レースのワンピーススーツ

購入者の生の声:身長166cm、体重53kg。息子の七五三と親戚の結婚式用にベージュ系のフォーマルスーツを探していました。地味過ぎず程良い光沢があり上品な感じでした。早速手持ちのアクセサリーに合わせて着てみたところ、息子に「可愛い!」と言われました。久々に大満足の買い物をすることができました。(りょうままさん/年齢非公開)

異素材バイカラーの合わせが硬くなりすぎずない雰囲気に。ラメレースのバイカラー上品アンサンブル

レースジャケットがかわいいアンサンブルスーツ

ラメレースとシフォンのバイカラーワンピーススーツ。ジャケット、ワンピースそれぞれ単品でも購入できる点もうれしいところ。

コーディネート:ラメレースのバイカラースーツ

購入者の生の声:  ふつう、雑誌やネットで衣類を購入すると残念な思いをすることが多いのですが、予想以上!!お値段も手ごろなので驚いています。ピンクがかったオフホワイトの色がとっても好きです。太く見えないのにお腹回りは余裕のあるかわいらしいデザインもよかったです。上下別々にし、手持ちの服と合わせて色々なコーディネートを楽しみます。(T・Aさん/年齢非公開)

シンプルかつこだわりディティールのジャケットと人気コンビワンピの王道セット

シンプルかつこだわりディティールのジャケットと人気コンビワンピのセットアップスーツ

シンプルかつ合わせやすいジャケットと単品でも様々なフォーマルシーンに着回せる華やかコンビワンピース。1着で何通りもの着こなしが可能。

コーディネート:ラメレースのコンビワンピーススーツ

購入者の生の声: 会社の後輩の結婚式の為にこちらの商品を購入しました。156㎝55㎏で会社の制服は9号を着用していますが、9号は脇が少しきつく11号にしました。こちらのワンピースは袖が肘くらいまであるので羽織り物も必要なく良かったです。今回ジャケットは着用しませんでしたが、今後の子供の七五三や卒園式、入学式等に着用しようと思っています。お手頃なお値段でお品も良く大変満足しています。(りょーこさんさん/年齢非公開)

スーツはベーシックカラー、色遊びは小物類で

 スーツの色はどのような色を選択したらよいのでしょうか。おめでたい席だからということで、カラフルな色をという方も多いかもしれません。ただし、着回しを考えての色選びなら、ベーシックカラーがおすすめです。スーツ自体は着回せるベーシックな色をチョイスしつつ、羽織ものや小物類でカラフルな色を楽しむといった方法がベストな選択といえるでしょう。ちなみに、着回し力を前提にした最近のフォーマルスーツでは、明るめだとベージュ、ダーク系ではネイビーが人気のあるカラーとなっています。

 

スーツで着れば上品な落ち着き感、ワンピースのみなら華やかさ溢れるデザイン

ティアードフリルのアンサンブル

ジャケット着用時とワンピース単品で全く違う表情を見せるセットスーツ。ベーシックカラーで様々な着回しを楽しみたい。

コーディネート:ティアードフリルアンサンブル

購入者の生の声: 10月にあった沖縄での身内の結婚式に着ました。3月には幼稚園の卒園式も控えているので、両方で使えるものを…と探しており、まさにぴったりのお品でした!結婚式ではジャケットを着なかったのでフリルで華やかに見せられたと思いますし、アラフォーの落ち着いた感じもネイビーの色で演出できたと思います。続いて月末に控えている名古屋での披露宴と来年の卒園式ではジャケットを着用する予定です。わりとシンプルだけどさみしい感じはなく、ネックレスやコサージュなどの飾りも映えるし、着まわし度はかなり高いと思います!(トッティさん/30代)

薄手のツイードジャケットとベーシックなネイビーワンピースだからこそ着回しの幅が広がる

セレモニーに着回しできるネイビーツイードスーツ

薄手のツイードジャケットが着回し力抜群。ワンピースもシンプルデザインだからこそ、着回しの幅も広がる。

コーディネート:ノーカラーツイードワンピーススーツ

購入者の生の声: 友人の結婚式に向けて購入しました。妹の結婚式や子供の卒園式・入学式にも着回せるもの、アラフォーでも浮かないデザインのもの、ベージュよりはネイビー、袖があるもの等々、条件がたくさんある中で探していました。身長169㎝、体重52㎏で、11号がちょうどです。9号だと膝が見えるので個人的にはNGでした。シンプルですが、合わせるものによって華やかになるし、品もあります。(きのこさん/年齢非公開)

 まとめ: 結婚式にふさわしい最適なスーツとは

結婚式にドレススタイルではなく、敢えてスーツを選ぶ理由はさまざまだと思います。美しく着飾ってその場を盛り上げるだけで十分だった独身時代と違って、品格や良識を求めてのスーツという選択かもしれません。ただ、上下セットでしか着ないことを前提にした限定的なスーツ選びは、ちょっともったいない選択と言わざるを得ません。やはり1着は持っていたいけど、あまり着る頻度が多いとは言えないのがフォーマルスーツ。その1着をさまざまなシーンで着回してこそ最適な1着と呼ぶことができるでしょう。そんな着回し力に優れたスーツを選ぶためのコツを、最後にもう一度おさらいしておきましょう。

  • 単品でも着回せるデザインかどうかをチェックして選ぶ。
  • 着回すシーンは、「きちんとシーン」に割り切る。
  • スーツ自体はベーシックカラーとし、差し色は羽織ものや小物に用いる。

たとえ着る頻度は少なくても、大切なシーンを彩る結婚式のスーツ。確かな品格と着回しという利便性を兼ね備えた、あなたにとって最適な1着を是非見つけてください。

 

関連記事
大人可愛さ倍増!結婚式ワンピーススーツの理想的コーディネート6選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今すぐ「試着サービス」を体験してみよう! 送料無料ですべての洋服を試着することができます。

プリカは、大切なシーンに着るドレスやスーツを、国内生産を中心に 1点1点丁寧に作り上げています。
そして私たちは、洋服選びに欠かせない「試着」をとても大切にしています。
1週間3着まで自宅で試着が可能なので、着心地、色合い、サイズ感を 体感してから購入することができます。

あなたも是非ぴったりでお似合いな1着を見つけてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で