【両家顔合わせ】母親の服装選びで押さえておきたい5つのポイント

September 30, 2020
【両家顔合わせ】母親の服装選びで押さえておきたい5つのポイント

主役は結婚する二人であるとは言え、親にとっても大きなイベントである“両家顔合わせ”。特に、母親の皆さまは服装に悩む方が多いと思います。
相手のご家族とは、末長く良い関係を気づいていきたいもの。両家の人間が一同に会する場で、第一印象はとても大切です。

今回は、母親の皆さまに向けて、両家顔合わせの服装押さえておくべきポイントをおします。

顔合わせで押さえておきたい母親の服装選び5つのポイント

顔合わせで押さえておきたい母親の服装選び5つのポイント

最近では結納を行わず、顔合わせとして食事会だけを行う人たちが増えてきました。これに伴い、高級料亭~カジュアルなレストランやカフェで顔合わせが行われることも多いので、なおのこと服装に悩んでしまいますよね。

いずれにせよ、母親が両家顔合わせの服装選びで押さえておきたいポイントは5つです。

[両家顔合わせ]母親の服装選び5つのポイント

  • 会場の雰囲気に合わせる
  • 夫婦で服装の格を合わせる
  • 両家で服装の格を合わせる
  • 結婚する二人よりも格上の服装をしない
  • 必要以上に露出をしない

 特に『会場の雰囲気に合わせる』『夫婦で服装の格を合わせる』このふたつは重要なポイントです。いざ会場に行ってみたら、「高級料亭なのにカジュアルな服装」「カフェなのに和装」これは言うまでもなくNGです。あらかじめどんな会場なのか把握しておくようにしましょう。

 また、両家がアンバランスなのも気まずいもの。相手方が正装なのにこちらはカジュアル……なんてことになれば、いたたまれない気持ちになりますよね。

 

両家顔合わせの服装選びで失敗しないために

顔合わせ当日。いざ顔を合わせてみたら、なんとなくお互い気まずいという事態は避けたいですよね。

 顔合わせのときの服装選びで失敗しないためには結婚する二人と話をしておくと安心です。お互いに「堅苦しくなく」ということであっても、人によって認識が違う場合があります。

 相手のご両親はどんな服装で来るのか、父親は? 母親は? カジュアルだとしたらどの程度のカジュアルなのか。

 少しでも不安がある点はあらかじめ打ち合わせをしておくと、顔合わせ当日を気持ちよく過ごせます。

 

【母親向け】顔合わせの服装選びでお悩みの方に! おすすめのコーディネート

結婚する二人・ご家族の考え方によって異なりますが、顔合わせの席で母親は上品なワンピース、スーツを着るのが一般的です。顔合わせで失敗しないおすすめのコーディネートをご紹介します。服装でお悩みの母親の皆さまは、ぜひ参考にしてみてください。

 

ツイードジャケット×エアリーワンピースで気品を纏う

顔合わせに最適!ベージュのジャケットとの相性抜群のブラックドレス

 お顔映りが良くなる明るいグレージュのジャケット。ワンピースは着心地の良い日本製ジョーゼット素材で母親世代にぴったり。上品にまとまります♪

 ノーカラージャケット×レースワンピースで上品に

ほどよい落ち着き感が素敵なシャンパンベージュのワンピーススーツ

高級感漂うレースの五分袖ワンピース。袖が長めのワンピースは一着でも着られるので、春夏など、羽織りものがあると暑い季節に重宝します。シンプルなノーカラージャケットで、上品な装いに。

ワンピーツスーツは様々なシーンで着られるので一着押さえておくとここぞというときに活躍します。

ネイビーのジャケット×ブルー系ドレスで清楚な雰囲気に

顔合わせで使えるネイビージャケット!

「明るめカラーにチャレンジしたいけど、派手すぎないかしら……。」というお悩み、意外と多いですよね。そんな時は、ネイビーのジャケットをうまく活用して、濃淡のバランスを取りましょう。

同系色のブルーグレー×ネイビーは、ちょっと清楚で大人のイメージになりますよ。

ネイビージャケット×ネイビーワンピースできちんと感を

母親が顔合わせに着るべきはネイビーのスーツ!

ネイビーはどんなシーンでも頼れる優秀カラー。ジャケットとワンピースをネイビーで統一すれば、きちんとした印象に。高級レストランなど、ハイクラスの顔合わせならこのくらいきちんとした服装も◎

ゴージャスな刺繍レースに惚れ惚れ!ライトグレーのセットアップ

【顔合わせ(母親)】ライトグレーのセットアップで好印象!

手の込んだ刺繍レースのワンピースは、これぞ大人の品格といった逸品。落ちついたグレー系でありながら、ほどよい華やかさを演出できます♪

じっくりと服装を選んで、顔合わせを素敵な時間に

他人だった家族がひとつの家族になるための第一歩である『顔合わせ』。失敗を笑い飛ばせるような関係になれるのが理想ですが、やはり最初の一歩は大切です。

印象を大きく左右する服装選び、押さえておくべきポイントだけもう一度おさらいしておきましょう。

  • 会場の雰囲気を把握しておく
  • 両家の服装はバランスよく
  • 夫婦で格式を合わせる
  • 結婚する二人より派手にならない
  • 過度な露出は控える

可能であれば、最終的には結婚する二人(もしくは自分の子供)に服装をチェックしてもらうと安心です。

 食事をメインとした顔合わせでは、絶対的な規則はありません。極端に言ってしまえば、両家が納得していればOK、というのが本当ところではあります。……とはいえ、主役ではないにしろ“母親”というのは重要な立ち位置です。「失敗した」とならないよう、じっくりと納得のいく服装で当日に臨みましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今すぐ「試着サービス」を体験してみよう! 送料無料ですべての洋服を試着することができます。

プリカは、大切なシーンに着るドレスやスーツを、国内生産を中心に 1点1点丁寧に作り上げています。
そして私たちは、洋服選びに欠かせない「試着」をとても大切にしています。
1週間3着まで自宅で試着が可能なので、着心地、色合い、サイズ感を 体感してから購入することができます。

あなたも是非ぴったりでお似合いな1着を見つけてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント