結婚式だけじゃない!普段使いできるドレス特集

July 8, 2022
結婚式だけじゃない!普段使いできるドレス特集

パーティドレスと聞くと結婚式を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。素敵なドレスを持っていても、結婚式だけで着用するのはもったいないですよね。

今回は、結婚式だけでなく、式典やフォーマルな場のほかに普段使いのできるドレスと、その着用場面などを詳しくご紹介します。

場面ごとに選ぶ、フォーマルドレスの選び方

フォーマルドレスを結婚式以外で着用する場面として、入学式や卒業式などの式典、会社の創業パーティーや会食などが挙げられます。まずはこれらのフォーマルやそれに近い場面で着用するフォーマルドレスの選び方をご紹介します。

 

入学式や卒業式などの式典

入学式で着用するフォーマルドレスはネイビーやベージュなどのイメージが強く、会場では落ち着いたものから明るい色合いのドレスまで、華やかなドレスを多く目にします。

一方で卒業式ではブラックフォーマルといって全身黒で統一されたフォーマルドレスのほかに、着物や袴を着用するのが一般的です。

しかし近年ではブラックフォーマルも変化しつつあり、喪服に見えないようアクセサリーや小物を華やかなものにしたり、

黒以外の落ち着いた色(ネイビーなど)も多く取り入れられるようになりました。

式典では立ち上がったり座ったりする動作が多いため、スカートであれば膝より下の丈がおすすめです。

卒業式にも着まわせるネイビーワンピース

会社のパーティーや会食

パーティーや会食といった場面では軽食をとることが多いため、袖口がひらひらしすぎたりウエストが締まりすぎていないドレスがおすすめです。

カラーはオフィスカジュアルでも着用できるネイビーやベージュのほかに、ライトブルーやレモンイエローといったパステルカラーなども華やかな雰囲気になります。

会社のパーティーや会食でも使えるパーティードレス

また会場となることが多いホテルやホールなどは空調が効きすぎている場合もあるため、カーディガンやストール、ボレロといった羽織ものがあると安心です。

式場の空調対策にボレロは必須!

普段着にできるおすすめカラー

ドレスを普段着にカジュアルダウンさせるのは難しいと思っていませんか?実は色や形を少し工夫するだけで、簡単にカジュアルダウンすることができます。ここでは普段着にできるドレスのおすすめカラーをご紹介します。

ベーシックなブラックは使い勝手抜群

ブラックフォーマルと言われるほど格式の高い色とされていますが、現在では全身を黒で統一したファッションも一般的となっているほど、普段着としても着回しが抜群なカラーです。

普段着としてブラックドレスを馴染ませるポイントは、レースや光沢のあるドレスを選ばないこと。

袖口がレースで透けているものや、サテンなどの光沢感のあるドレスはよりフォーマルな印象を与えてしまいます。

ジョーゼットなどのマットな素材や綿などの柔らかい素材を選ぶだけでカジュアルダウンできます。

結婚式におすすめのブラックドレス

ファッション感覚で取り入れるパステルカラー

トレンドになっているカラーのドレスはそれだけでコーディネートの主役になるだけでなく、

そのほかのアイテムを普段着ているアイテムに合わせやすいため、ファッションとして取り入れることができます。

イエローやグリーンなどメインの色をドレスに持ってきて、

その上に透け感のあるシアーシャツやオフホワイトのジレやジャケットを着用するだけできれいめコーデの完成です。

トレンドカラーのドレスでキレイめに!

 

ベージュで柔らかい雰囲気に

ベージュはほかの色に合わせやすいだけでなく、柔らかい雰囲気になるので普段使いしやすいカラーだと言えます。

シフォンやサテンのドレスでもデニムジャケットやシャツを合わせるだけで、カジュアルダウンが可能です。

また、パンツスタイルのドレスやセットアップにテーラードジャケットを合わせれば、オフィスカジュアルとしても活用できるのでおすすめです。

普段使いしやすいベージュのドレス

シルエットごとに変わる印象

ドレスの印象はカラーだけでなくシルエットでも大きく変えることが可能です。上品に見せたい場合や可愛らしい要素を取り入れたい場合は、シルエットを意識するとより効果的です。ここではシルエットの解説とそれぞれから受ける印象についてご紹介します。

 

フィットアンドフレアでクラシカルに

フィットアンドフレアとは上半身のシルエットが体にフィットしており、ウエストからスカートがフレア状になっているシルエットのことを言います。

フィットアンドフレアはクラシカルな印象になるので、王道なドレスとして結婚式や式典など多くの場面で着用されています。フィットアンドフレアは上品さの中に可愛らしい雰囲気があるので、スタイリング次第ではカジュアルからガーリーなコーディネートになります。

結婚式や式典などにはフィットアンドフレアのドレスを

 

落ち着いた雰囲気のAライン

Aラインとはウエストかその少し上から、アルファベットのAのようにゆるやかなフレアが特徴的なシルエットです。

フィットアンドフレアほどギャザーが多くないものやロング丈のものも多いので、より落ち着いた雰囲気になります。最近ではワンピースのように普段使いできるデザインも多く、レースを重ねた透け感のあるドレスや、パワーショルダーなどでボリューム感のある袖のデザインなど、トレンド感のあるドレスが人気です。

ワンピースとして着用した上にデニムジャケットなどの軽めのアウターを羽織ることで、抜け感のある普段着としてカジュアルダウンすることができます。

着まわせるドレスなら落ち着いた雰囲気のAラインで

普段使いできるシーンって?

普段使いとしてドレスを着用する際はどのようなシーンが最適なのか、悩まれる方も多いのではないでしょうか。ここでは明日から出かけられるような普段使いできるシーンをご紹介します。

アフタヌーンティーなどのお茶会に

アフタヌーンティーなどのお茶会にドレスを着まわす!

最近ではホテルのほかに、美術館の併設カフェやレストランでも展開しているアフタヌーンティーなどのお茶会に着用するのはいかがでしょうか。

特別感のある空間へ着て行くおしゃれのひとつとして、ドレスを着用することができます。いきなり街歩きの服としてドレスを取り入れるのが難しい方は、コンセプトなどがはっきりとしている空間で着用することで、ドレスを普段着として取り入れることへのハードルが低くなるのでおすすめです。

また、ホテルによってはデニムやサンダルなどのカジュアルすぎる服装がNGな場所もあるので、ドレスだと安心というメリットもあります。

観劇にもドレスはおすすめ

観劇にもドレスはおすすめ

歌舞伎やミュージカルの観劇などがある日にもドレスを取り入れたコーディネートはおすすめです。

もちろん、カジュアルな服装でも大丈夫ですが特別感を味わいたいという方にもぴったりです。カジュアルな靴や上着の下にドレスを着用すれば、館内で上着を脱いだ時にもカジュアルすぎるということもありません。

また、美術館やカフェ巡りといった写真映えするシーンもおすすめです。

小物やスタイリングでカジュアルダウンも

カラーやシルエットでメインとなるドレスの選び方がわかったところで、ドレスに合わせる小物やスタイリングでカジュアルダウンする方法をご紹介します。

ローファーなどヒールのない靴を合わせてみる

ドレスを普段着に着まわすなら、ローファーやヒールのない靴を合わせる

ドレスにはハイヒールやパンプスを合わせるイメージが強く、実際のフォーマルな場ではパンプスを着用するので、普段着として着用する場合はローファーやヒールのない靴を合わせてみましょう。

足元がラフになるだけでカジュアルな印象になり、ほかのファッションアイテムとも合わせやすくなります。あえてスニーカーを合わせて抜け感を出すのもおしゃれになるのでおすすめです。

アクセサリーでカジュアルダウンするには

アクセサリーでカジュアルダウンするには、パールを使用しないことです。パールは上品ですが、フォーマルな印象が強いため普段着としてはかっちりとした印象になってしまいます。

ジュエリーでも石のついていないチェーンのみのものや、華奢すぎない太めのチェーンのネックレスなどを取り入れるとカジュアルな雰囲気になるのでおすすめです。細いリングの重ねづけやネックレスの重ね付けも、レイヤードスタイルとしておしゃれにまとまります。

パーティーにもカジュアルにも付けられるネックレスならコレ!

バッグは普段使っているものを取り入れて!

バッグは普段使っているものを取り入れると普段着として馴染みやすくなります。小さめのバッグでも、ハンドバッグではなくショルダーやトートなどにするだけで結婚式などのフォーマルな印象から一転し、カジュアルなコーディネートになります。

レースやサテンが使われたハンドバッグやクラッチバッグはフォーマルな雰囲気になるので注意が必要です。

ドレスをカジュアルダウンするならバッグも普段使いのもので

 

まとめ

ドレスで普段着をちょっと格上げ

普段使いできるドレスのほかに、ドレスを普段使いする際のポイントなどをご紹介しました。

結婚式だけで着用するのはもったいないドレスたち。せっかくなら、普段の生活の中でもおしゃれに着こなしたいですよね。

カラーやシルエット、スタイリングや小物など自分の好みを出しつつ、ドレスを普段着に取り入れて楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント