結婚式に招待された!ドレスはどこで?実店舗とネットショップ徹底比較

November 14, 2019
フォーマルで、品があり長く着られるネイビーコーデ

結婚式にお呼ばれされて、急きょ必要になったドレス。どこで買うかお悩みではありませんか?
結婚式ドレスは、デパートなどの実店舗のほか、オンラインショップでも豊富な品揃えがあり、迷ってしまいますよね。
この記事では、実店舗とオンラインショップのメリット・デメリットをそれぞれ比較していきます。

結婚式ドレスはどこで買うべき?実店舗?オンラインショップ?

では、結婚式ドレスはどこで買うのが正解なのでしょうか。実店舗とオンラインショップのそれぞれに良さがありますので、どちらの方がいいと一概には言えません。それぞれのショップのメリット・デメリットを比較して、どこで買うのか決めていきましょう。

結婚式ドレスを実店舗で買うメリットとデメリット

結婚式ドレスを実店舗で買うメリットとデメリット

結婚式ドレスをデパートなどの実店舗で買うメリットとデメリットは、以下のようになります。

“結婚式ドレスを実店舗で買うメリット”

  • その場でフィッティングするので、自分の身体にぴったりのものを選べる
  • 商品の品質を確かめられる
  • その場ですぐ商品が手に入る

“結婚式ドレスを実店舗で買うデメリット”

  • 店舗の在庫に限りがあり、取り寄せになることも
  • 購入をすぐに決定しなければならないという、圧力を感じる場合がある
  • 買いに行くための時間や労力がかかる

総じて、結婚式ドレスを実店舗で買うメリットは、直接ドレスを見て試せるという点だといえるでしょう。

フィッティングすれば、自分に似合わなかったり、サイズが合わなかったりすることは間違いなく避けられます。

デメリットは、購入する時間や場所に制約がある点です。ドレス専門店がお住いの近くに無い方は、お店まで行くのに時間や労力がかかってしまいます。

また、店舗に商品の在庫がなく、取り寄せになった場合は時間もかかりますし、急いで買いたい場合は困りますよね。

そのようなときにおすすめなのがオンラインショップです。

結婚式ドレスをオンラインショップで買うメリットとデメリット

結婚式ドレスをオンラインショップで買うメリットとデメリット

結婚式ドレスをオンラインショップで買うメリットとデメリットは、以下のようになります。

“結婚式ドレスをオンラインショップで買うメリット”

  • じっくりデザインや値段を比較してから購入できる
  • 24時間、全国どこからでも手軽に買える
  • 実店舗よりも在庫が豊富にある場合が多い

“結婚式ドレスをオンラインショップで買うデメリット”

  • フィッティングできない
  • 届くまで商品の品質を確かめられない
  • モニターで見る場合と商品の印象が違う場合がある

結婚式ドレスをオンラインショップで買うメリットは、実店舗と違って購入する時間や場所に制約がない点です。

購入したら直接ご自宅に届くので、お忙しい方やお急ぎの方、お住いの近くにドレス専門店がない方にもぴったりです。

結婚式ドレスをオンラインショップで買うデメリットは、直接ドレスを見て試すことができない点です。

届いてみたら縫製が雑だったり、色や形がモニターで見た印象と違ってがっかり、ということもありますよね?また、サイズが自分に合うか試着をしたくても、一度でも試着したら返品不可というショップもあります。

まだまだ数は少ないですが、自宅で試着できるサービスのあるオンラインショップもあるので、できるだけ試着、または返品ができるショップを選びましょう。

 

それでは、結婚式ドレスのおすすめコーデをご紹介していきます。商品を購入する際のご参考になさってくださいね。

結婚式ドレスのおすすめコーデ5選

流行に左右されない、クラシカルで格調高いダークネイビーコーデ

上品レースのクラシカルドレス(ダークネイビー)

【Made in JAPAN】上品レースのクラシカルドレス(ダークネイビー)

クラシカルで格調高い、ダークネイビーコーデです。ダークネイビーはカジュアルなパーティーでも、フォーマルな場でも対応できる万能カラー。レースとシャンタン素材を用いたドレスは、エレガントで華やかな印象です。

少し長めのスカート丈を選べば、改まった場にふさわしく、上品に着こなすことができます。流行に左右されるカラーではないので、長くご愛用頂けるでしょう。

オールシーズン着回せる、繊細で可憐なパウダーグレーコーデ

フラワーチュールレースワンピース(パウダーグレー)

【Made in JAPAN】フラワーチュールレースワンピース(パウダーグレー)

淡いお色味で、繊細で可憐な印象を与えるパウダーグレーのコーデです。ベージュがかったグレーはジャケットやボレロが合わせやすく、着回ししやすいのも魅力のひとつです。ジャケットやボレロの素材を変えれば季節問わず着用することができるカラーです。

フォーマルで、品があり長く着られるネイビーコーデ

フォーマルで、品があり長く着られるネイビーコーデ

【Rei PLIQUA】刺繍レースのワンピース(ネイビー)<近日発売予定>

品があり、きちんとした印象を与えるネイビーコーデです。ネイビーはどのような年代の方にも人気があり、一度購入したら長く着用できるカラー。

「ネイビーは少し地味かもしれない」と感じられたら、羽織りにゴールドを選んだり、パールなどのアクセサリーを合わせれば華やかに着こなすことができます。

春夏におすすめ!爽やかで結婚式会場を華やがせるミントコーデ

春夏におすすめ!爽やかで結婚式会場を華やがせるミントコーデ

【Made in JAPAN】プリンセスラインのクラシカルドレス(ミント)

爽やかで、結婚式会場を華やがせるミントコーデです。ミントグリーンは目立ちすぎることなく、地味すぎない注目カラー。夏の結婚式におすすめです。

着るだけで華やかなカラーなので、大ぶりではなく小ぶりなアクセサリーを合わせるとよいでしょう。袖付きデザインなら、デートなどデイリーにも着回しできます。

秋冬におすすめ!個性的で大人女子らしいマスタードコーデ

秋冬におすすめ!個性的で大人女子らしいマスタードコーデ

【Rei PLIQUA】レーススリーブロングドレス(マスタード)

個性的で大人の女性を感じさせるマスタードコーデです。秋冬の結婚式におすすめのカラーです。

マスタードは濃いお色味なので顔がはっきりとして、全体の印象がぼやけることがありません。ロング丈のドレスを選べば、より落ち着いた印象を与えることができるでしょう。

まとめ

人気はオンラインショップ。でもできるだけ現物チェックを!

結婚式ドレスをどこで買うべきか、実店舗とオンラインショップを比較・考察してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最近はやはりオンラインショップの人気が高いのは事実です。でもその便利さ、手軽さの反面、失敗談も増えてしまっているのも現実。やっぱり現物を見て、触って、そして着て選びたいところですね。

最後に今一度、結婚式ドレスのショップ選びについておさらいしておきましょう。

  • 時間に余裕があり、お住いの近くにドレス専門ショップがある方には実店舗がおすすめ。
  • お忙しい方やお急ぎの方、お住いの近くにドレス専門ショップがない方にはオンラインショップがおすすめ。中でもフィッティングサービスのあるお店を選ぶと安心。

あなたにぴったりな結婚式ドレスを見つけて、新郎新婦の笑顔あふれる素敵な結婚式を迎えてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で