結婚式で受付を頼まれた!服装選びで押さえるべき3つのポイント

February 3, 2020
パーティーで注目を集める、配色レースのアンティークドレス

結婚式の受付を頼まれると、受付を任されて嬉しい反面、どんな服装で出席しようかいつも以上に悩んでしまいますよね。「マナー違反な服装をして周りに白い目で見られたらどうしよう・・・」「マナーを守りつつも、せっかくのお祝いの場だからかわいい格好がしたい!」そういったお声をよく聞きます。

受付は新郎新婦の代わりにゲストをお迎えする、いわば両家の代表です。また結婚式には両家の親族を始め、会社の上司や同僚、友人などさまざまな年代の方が参列します。マナーをしっかり押さえ、ゲストのみなさんに好感を持っていただけるような服装を目指しましょう。

まず押さえるべき結婚式の服装マナー 

 受付のドレス選びを始める前に、基本的な結婚式の服装マナーをしっかり押さえなければいけません。と言っても、最近の結婚式はスタイル自体が多様化していることや、ゲスト向けドレスのデザインも昔に比べ増えていることから、マナーの線引きも人によって差が出てきているようです。

そこでまずは、結婚式の服装を考える上で絶対にやってはいけない3つのタブーをご紹介します。

  • 全身「白」のドレス
  • 過度な露出をするドレス
  • 素足

1番してはいけない服装は、何といっても花嫁さんの色である白ドレスを着ることです。また、肩が露出しているもの膝より上の丈のドレスも結婚式の服装として適していません。そして、ストッキングは必ず着用します。結婚式では黒ではなく、ベージュのストッキングを履きますので注意してください。

受付の印象をアップさせるドレスとは?

 結婚式 ドレス 通販

結婚式での基本の服装マナーを確認したところで、いよいよここからは「結婚式の受付を行うときの服装」についてお話していくわけですが・・・基本的には結婚式の服装マナーがしっかり守れていればそれでOKです。ゲストとしては大丈夫だけど受付としてはダメ!なんていう服装はありません。

それでも心配な方のために、ここさえ押さえておけば、より受付としての印象をアップできる!といったポイントを3つご紹介したいと思います。

  • 明るく華やかな印象のドレス
  • お辞儀をしたときに胸元が見えないドレス
  • 動きやすいコーディネート

以上3つのポイントを、結婚式の受付にオススメなドレスとともに、より具体的にご紹介していきましょう。

1、 明るく華やかな印象のドレス

「結婚式の受付は様々な方がいらっしゃるので、明るい色より地味な色のほうが良いだろう」と考える人・・・実は結構多いです。でもそんなことは決してありません。男性がダークスーツで暗い色味になる分、女性が明るい色で華やかさをプラスしてあげると、お祝いムードがより一層高まり、新郎新婦からも喜ばれます

とは言っても、落ち着いた色のドレスが好きな人もなかにはいらっしゃいますよね。落ち着いた色のドレスを着る場合は、羽織る物の色を明るくしたり、ネックレスをつけるなどして顔周りを華やかにすると良いでしょう。

 鮮やかな色が目をひくマスタードのドレス

結婚式受付におすすめ!明るく華やかな印象のドレス

ぱっと見るだけで華やかな印象を与えるマスタードカラーは受付にピッタリ。派手すぎない優しい色は顔色を明るく見せる効果もあるので、年代問わずオススメです。

ドルマンスリーブのコクーンワンピース(ベージュ)

結婚式の受付には明るめベージュのドレスで!

さりげないドルマリンスリーブが印象的なドレス。爽やかなベージュカラーで好感度もバッチリ。

華やかで爽やかな印象を与えるミントコーデ

結婚式受付におすすめ!爽やかで結婚式会場を華やがせるミントコーデ

華やかさだけでなく、爽やかな印象のミントカラーのドレス。派手すぎず大人の可愛らしさを演出できます。

2、 お辞儀をしたときに胸元が見えないドレス

受付の服装を選ぶときに見逃しがちなのがこの項目です。受付ではお辞儀をしたり参列者リストをチェックしたりと、前かがみになることが多いです。せっかくマナーを守って素敵なドレスを着ていても、前かがみになるたびに胸元が見えてしまっては台無しです。胸元の開きが少ないドレス、もしくは胸元が見えないよう工夫のされたドレスを選びましょう。 

大人ピンクが上品なビスチェ風ワンピース

ちょっと大人のピンクだから長く着まわせるドレス

胸元の開きやスカートの広がり具合が絶妙に上品なドレスです。甘すぎないクラシカルなピンクが大人可愛い印象です。

スタンドカラーが可愛い配色レースのワンピース

結婚式受付のドレスはどう選ぶ?二次会・同窓会でよくあるお悩みを解決!

一目ぼれ続出のレースワンピース。さりげなく露出度を抑える着こなしに品位さえ感じてしまう逸品です。

3、動きやすいコーディネート

「受付ってただ立っているだけじゃないの?」と思うかもしれませんが、ご祝儀を受け取って披露宴の席次表を渡して・・・と、ハードな動きはありませんが、手や腕をよく動かします。スムーズに受付を行うためにも、ショールを羽織る場合はズレ落ちないよう工夫をし、ボレロを羽織る場合はあまり窮屈すぎないサイズを選ぶと良いでしょう。また袖付きのドレスだと羽織物がズレる心配もないので安心です。

ドルマンスリーブのコクーンワンピース(ブルー)

結婚式の受付を頼まれたら、動きやすいドレスで!

おしゃれなドルマンスリーブが二の腕をさりげなくカバーしてくれる優れもの。そで幅が広いので、とても動きやすいドレスです♪

レーススリーブがおしゃれなダスティブルーのドレス

結婚式の受付にふさわしいロングドレス!

明るすぎず暗すぎないダスティブルーが素敵♪ウエストのシャーリングゴムが着やせ効果を生み出します♪

 受付の服装はフォーマルスーツも可能?

お子様がいたり、これからの行事やセレモニーにスーツを着る機会のある方などは、結婚式にスーツを着回すのもひとつの手です。その場合、ワンピース単品でも着られるようなデザインを選んだり、ジャケットも通勤や食事会などに着まわせるものを選ぶことがコツです。

 

上品グレーでおしゃれに着こなすワンピーススーツ

結婚式にふさわしいセレモニースーツ

刺繍レースがとても上品なワンピーススーツ。もちろんドレス単品でも着用でき、ジャケットも色々なシーンで着回すことができます。

シンプルな総レースが素敵なワンピーススーツ

結婚式受付担当の服装は1枚でも着れる袖ありが便利!

シンプルなデザインが特長の総レースワンピースに、着心地の良いショールカラージャケットがセット。こちらもいろいろなシーンで着まわしたい1着♪

まとめ

結婚式の受付にふさわしい服装とは?

結婚式の受付の服装といっても、特別難しく考える必要はありません。通常のゲストと変わらない最低限のマナー、そしてプラスするならば以下の3つのポイントです。

  • 明るく華やかな印象のドレス
  • 動きやすく、胸元が開きすぎないドレス
  • きちんと見えするフォーマルスーツも◎

結婚式のマナーとは、新郎新婦を始め、出席者みなさんに対する心遣いです。堅苦しくマナーに悩まず、自分らしい「きちんと服」を選びましょう。結婚式当日は最高の笑顔で受付に来る方々をお迎えして下さね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今すぐ「試着サービス」を体験してみよう! 送料無料ですべての洋服を試着することができます。

プリカは、大切なシーンに着るドレスやスーツを、国内生産を中心に 1点1点丁寧に作り上げています。
そして私たちは、洋服選びに欠かせない「試着」をとても大切にしています。
1週間3着まで自宅で試着が可能なので、着心地、色合い、サイズ感を 体感してから購入することができます。

あなたも是非ぴったりでお似合いな1着を見つけてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント