結婚式のパンツドレスで袖ありを選ぶべき3つの理由と人気ドレス4選

October 1, 2020
結婚式のパンツドレスで袖ありを選ぶべき3つの理由と人気ドレス6選

結婚式や二次会に着ていくドレス、ここ最近はパンツドレスが人気です。

その中でも特に人気なのが、袖ありタイプのパンツドレスです。

これはワンピースにも言えることですが、ストールやボレロを羽織らず、

一枚で着られる、というスタイルが注目されています。

今回は、そんな袖ありパンツドレスのメリット、デメリット、

さらに最旬の人気モデルをご紹介していきます!

袖ありパンツドレスはなぜ人気?

やっぱり動きやすい!

パンツ派の人は、なぜ一度パンツ派になると長期政権となるのか…?

いろいろ理由はあると思いますが、一番は楽チンなのです。

スノボよりスキーの自由度が勝るように(ちょっと違うかもしれません)、

自由を与えられた両足の快適さは、今や説明は必要ありませんね。

レーストップスワイドパンツドレス(ネイビー)

レーストップスワイドパンツドレス(ネイビー)

袖のレースとカシュクールデザインのトップスがとってもオシャレなワイドパンツドレス。

ズボン丈がちょっと長めなので、身長160㎝以上の方におすすめ。

ドレスも一昔前は、ワンピースが当たり前の時代が続きましたが、

タブー視されてきたパンツドレスの雪解けが徐々に始まり、

ここ最近の結婚式の自由化を境に、人気がグッと上昇した感じがあります。

結婚式後も着まわしやすい!

とても気に入って買ったドレスも、結婚式後はなかなか着まわしはできないもの。

でもパンツドレスのパンツは、意外と着まわしやすいのです。

レーストップスワイドパンツドレス(ブラック)

レースの袖ありがおしゃれ!ワイドパンツドレス

五分丈のレース袖が上品な雰囲気。ハイウエストなので脚長効果もバッチリ。同じく160㎝以上の方におすすめの1着。

デイリー使いでもファンが多いワイドパンツ(特にブラック)は、

仕事着や普段使いにしている方も実際いらっしゃいます。

普段デニムやチノパンがほとんど、なんて方は、

ブラックのきちんと見えパンツが1本あると重宝しますよね。

脚や腕が隠せる!

袖ありパンツドレスのメリット、3つ目は肌の露出カバー率が高いことです。

女性は脚や二の腕を出したくないと思う方が意外と多いです。

特に普段パンツ派だったりすると、久しぶりのワンピースに

ちょっと抵抗を感じたりするものです。

レーススリーブパンツドレス(ネイビー)

背が低めな人もスッキリ着こなせるレギュラーパンツドレス。

背が低めな人もスッキリ着こなせるレギュラーパンツドレス。七分袖なので羽織りのアレンジも自由自在♪ジャケットを羽織って、お子様のセレモニーなどにも着まわせる。

ロングドレスよりも自然な感じで肌の露出をカバーできる、

パンツドレスが人気なのもわかる気がしませんか?

袖ありパンツドレスの注意点

格式高めでマナー重視の式では避ける

女性の礼装では、パンツスタイルはワンピースより格が落ちるとされています。

女性のパンツスタイルは、デイリーなイメージとされているからです。

最近の結婚式では、あまり神経質になる必要もないですが、

ちょっと格式の高い式や、近い親族として出る式などには

避けたほうが無難です。

背の低い人は似合わない恐れあり

これはパンツドレスに限った話ではないですが、パンツスタイルは

背の低い人より、高い人のほうがより似合います。

特にワイドパンツの場合は、背の低い人が履くと野暮ったく見えがちで、

より低身長を際立たせてしまう恐れがあります。

背の低い人の場合は、すっきりしたシルエットのパンツドレスや、

ちょっと高めのヒール靴を履くとよいでしょう。

使い勝手は七分袖くらいまでが◎

袖ありパンツドレスの袖丈は、手首をあえて見せて着ると、

腕を細く見せる効果があり、スタイリッシュに着こなせます。

また、もちろん一枚着で颯爽と着るのもおすすめですが、

ジャケットをはおると、よりきちんとした印象になります。

レーススリーブパンツドレス(ブラック)

着まわし自在なブラックのパンツドレス。明るめのジャケットと合わせてもビシッと決まります♪

着まわし自在なブラックのパンツドレス。明るめのジャケットと合わせてもビシッと決まります♪ロングカーデと合わせて通勤スタイルなど、デイリーにも使えるのが◎。

羽織ったジャケットの袖から、インナー袖が出ないようにするためにも、

パンツドレスの袖丈は七分袖くらいまでがベストです。

まとめ

今どきのお呼ばれスタイルは袖ありパンツドレスで!

最近人気のパンツドレススタイル、いかがだったでしょうか?

動きやすくて、結婚式後も着まわしやすいのがとても人気のようです。

そして、やっぱり1枚でも颯爽と着られて、二の腕も隠せる袖ありパンツドレスが一押しです。

一方、ちょっと気をつけたい部分もおさらいしておきます。

  • 格式、マナー重視の式ではワンピースのほうが無難
  • 背の低い人は似合わない可能性あり
  • 羽織りも考慮するなら、袖丈は七分くらいまで

特に、身長に対する丈の長さは試着してみないとわからないもの。

パンツドレスを選ぶ場合は、必ず試着をしてから選ぶようにしてくださいね。

あなたに似合うスタイリッシュでかっこいいパンツドレス、是非見つけてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ネット通販でも試着ができる!送料無料の試着サービス!

プリカは大切なシーンに着るドレスやスーツを、国内生産を中心に1点1点丁寧に作り上げています。

  • 平日15時までの注文で即日発送 
  • 3着までなら送料無料の試着サービス
  • 1万人以上のご利用実績&4000件超のお客様レビューを掲載

あなたに似合うぴったりな1着が見つかりますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント